※鋭意書きかけ中※

こんにちは、ポンコツゲーマーです。
本当に嬉しいことに、【超初心者向け】神姫の始め方を見たよ、とフレ申請してくれている方も割といらっしゃいます。
どう見ても皆、私よりも強い方ばかりなんですけどねぇぇ!!
継承者に悪い人無し。皆さんの優しさが心に沁みます(涙)

神プロ用語集

さて、その神プロですが、私のプレイしている限り、他のスマホゲーやブラウザゲーよりも覚えることが多いです。
そこで、神プロをプレイする上で知っておいた方がストレスにならない用語を、なるべく分かりやすく紹介します。
「これ違うよ」とか「この単語、説明した方がいいよ」などありましたらドシドシお寄せください!

アルファベット

ANT

主人公のこと。

アリサがプロローグにて非常にシリアスなシーンで(名前表示)アンタァー! アンタァー!と連呼し、その圧倒的な違和感を脳裏に刻あんたぁ。(神プロWikiより)

なので、本来は他人が主人公を指す場合に使うべきだが、細かいことは気にしない。
類義語:継承者マスター(様・くん)、お主(ディアボロス専用)

EXアビリティ

英霊だけが持っていて、習得後は別の英霊に換装できるアビリティ。
有用なものが多いですが、ポンコツ的に特におススメは「狙撃」。敵全体の攻撃力・防御力を下げられる狙撃はレイド戦で特に人気です。
自軍の戦力が整ってきて、レイド戦でもMVPを狙っていくようになれば…あ、そんなベテランはこのページなんて見てないですよね(´・ω・`)

あ行

アクセ

アクセサリのこと。

イベントの報酬などで手に入ったり、デイリーのアクセクエストで手に入り、武器や幻獣と同じくHP、攻撃力の底上げができる(装備した神姫のみ)ほか、アクセサリごとに攻撃力アップや宝箱ドロップ率のアップなどのアビリティがついています(アビリティはSSRでは最大3個、SRで2個、Rは1個ついています)。

神姫ごとに装備できますが、属性が同じアクセしか装備できません(例:風属性のオーディンは、風のアクセサリしか装備できない)。
神姫ごとに最初は3スロット空いており、秘宝を使って最大5スロットまで空けられます(ただし、とんでもないレイド戦をこなす必要があります…)

アサルト

※超重要!※ウェポンスキルのひとつ。
攻撃力の底上げをしてくれる、ウェポンスキルの中でも一番メインとなるものです。
イベント産でもいいのでSR以上で〇〇アサルトと付いた武器を揃えられたら十分初心者卒業でしょう。
欲を言えば効果の大きい物(インフェルノ・タービランス・ライトニング・コキュートス・ルミナ・シュバルツ)を揃えたいところです。
ただ、上級者になって十分火力を確保できる場合、全アサルトよりもほかのを混ぜる、継戦能力を高めるためディフェンダーを入れることを推奨しているANTも居ます。
私も全滅怖いのでディフェンダーを入れています。
SSRのラッシュやバレッジよりもSRのアサルト武器を積極的に鍛えたいところです。

アビオ

アビリティ「On」のオートバトルのこと。
なおアビリティ「Off」のオートバトルの略称は…ない!

アシストアビリティ

英霊と神姫が持つアビリティのうち、パッシブ(非選択的)に効果を発揮するものです。
大半は攻撃・防御UPやHPの自動回復といった恩恵を与えてくれるものですが、
中にはアレスの「灼熱の血潮」(炎獄状態で連続攻撃確率アップ)といった尖ったものや、デメリットしかない効果もあります。

アビリティ

英霊や神姫が持つ能力です。
広義ではアシストアビリティも含まれますが、ポンコツ的にはアビリティと言えば戦闘中に任意発動させるアビリティだけを指したほうが分かりやすいと思います。
なお、戦闘画面では個別のアビリティ効果が分からないので、PT編成時に覚えておきましょう。
アイコンの色が赤は攻撃関係、黄はバフ、青は相手へのデバフ、緑は回復です。
ただ、中には、発動すると命令を受け付けなくなるハイリスクなもの([炎獄の帝王]ベルゼブブの“サイケデリックシング”、妲己の“妖艶なる煽動”など)もあります。

英霊

PTでメインとなるユニットです。イベントなどで手に入る英霊P、特殊英霊Pを使って開放していきます。

特に特殊英霊Pはなかなか入手する機会がなく、信玄・モルガンを開放に苦労しますが、それに見合うだけのポテンシャルはあるので、頑張りましょう。

S・A・B・Cランクがあります。Sランクは対応するAランク英霊の上位互換となりますが、Aランク

早い段階で、どのAランク英霊を

アタッカーの神姫が揃っているなら回復系、攻撃力が欲しいなら攻撃系など、メンバーに合わせて選ぶといいでしょう。

か行

回復アイテム

キュアボトル・キュアメディックの2種類があり、ボス以外の敵との戦闘後、たまに落ちます。
レイド戦では最初の挨拶時にキュアメディックが1個もらえます「アイサツは大事。古事記にもそう書いてある」
キュアボトルは単体のHPを50%、キュアメディックは全体回復で、キャラごとに最大HPの35%を回復します。
持ち越しはできず、ボス戦終了後に経験値清算画面でなけなしのお金(10)に変えられるので、どんどん使っていきましょう。

計算式

与ダメ被ダメの値を計算する式。
超面倒なので、ポンコツはあまり考えていません。

幻獣効果

編成でメインに選択した幻獣がパーティに及ぼす効果。

減衰(値)

攻撃力の上昇に比較してダメージの伸びにブレーキが掛かり始める値のこと。
通常攻撃では35万、バーストは100万までは基本攻撃力、属性補正、幻獣効果、武器スキル、バフ等によって普通にダメが算出されますが、
35万/100万を超えると、超えた分のダメージは10%しか通らなくなります。
(例)通常攻撃が計算上50万ダメだった場合
50万=35万+15万と分けられ、15万については10%つまり1.5万しか通らなくなり、実際ダメは35万+1.5万⁼36.5万となります。
ま、通常ダメが数万のポンコツには縁のない世界ですけどね(涙)

継承者

ANTデバイスの「継承者」である主人公のこと。神姫や英霊でも主人公に対する“敬称”として使う(継承者だけにな!)

さ行

た行

テスタメント

ストーリーで絡んでくる敵。
余談ですが、ポンコツのPCだと変換で「契約者」と出ます(´Д`;)

な行

は行

被ダメ

プレイヤー側が受けるダメージのこと。面倒な計算式は
敵攻撃力×①×②×③÷{10×(1+英霊防御ボーナス合計)×(1+防御バフ+デバフ+アシスト合計)}
①バフ補正:(100-攻撃バフ+攻撃デバフ合計)/100
攻デバフ合計下限は-50%です。
②属性補正:(弱点補正+属性バフ+属性デバフ合計)
③ダメージカット:(100-ダメージカット%合計)/100
属性耐性UPの値はここ。ダメージカット%の合計が100以上の場合、ダメは0になります

この計算によって算出した値から上下5%のブレがあります。
計算式で被ダメが1000の場合、受けるダメは950-1050の間です。

+,+ボーナス

読み方はプラスでもプラスボーナスでも何でも。
ガチャを回したとき、たまに左下に「+1」とついた武器や幻獣がドロップします。

プラス
これは合成によって+の値が加算されていき、+1ごとに、通常のHP、攻撃力にそれぞれ+1、+3のボーナスがつきます。
最大値は+99で、HPに99、攻撃力に297が加算されます。
合成素材に複数の+があれば、その合計が合成対象に加算されます。
(例)合成素材に+1が5個あれば+5、+10が4個と+1が3個あれば+43

なお、合成画面では右下に現れるおっちょこちょいです。

ま行

マスター(様・くん)

主人公のこと。いい響き♪
なお主人公が辮髪だったり生身でモビルスーツを破壊できるかは謎
マスターアジア
できたら英霊枠に入ってるって?ごもっとも。

や行

与ダメ

プレイヤー側が相手に与えるダメージのこと。計算式は被ダメより超複雑です。

ら行

連撃

通常攻撃時に、2回または3回攻撃をすることがあります。これが連撃と呼ばれるもので、単純に与ダメが上がるだけでなく、バーストゲージの上昇という超重要な役割も果たします。
バフ等が無い場合、1回攻撃が約85%で、2連撃、3連撃の発生率はそれぞれ10%、5%程度のようです。